焼き物の街瀬戸で制作している陶芸家の日記です。


by ceramistbamboo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

窯おこしと訪問者

今日は、先日焚いた窯の窯おこしです。
b0087987_20574724.jpg

とりあえずは、よく焼けました。
窯に入れたゼーゲルコーンは8番9番とも倒れました。
b0087987_20594597.jpg

が、9番が倒れた時の温度計の温度は1320℃でした。
早い話が温度計がくるっていたのです。
温度計の検査で正確な時でも、1300℃で9番が倒れていたので、
20度の誤差は微妙です。
温度計の修理にも費用がかなりかかるようです。
でも毎回ゼーゲルコーンを入れるのも面倒やらもったいないし、
元来の貧乏性が脳裏を駆け巡り、結論が出るには期間がかかりそうです。

今日の午後は、以前ブログに出てきた瀬戸で滞在制作している
ドイツとイタリアの陶芸家の訪問がありました。
b0087987_21343411.jpg

もちろん通訳付で、いろいろ陶芸の話ができました。
今回のゼーゲルコーンの話題でウチの焼く温度を聞いておどろいていました。
ヨーロッパでは磁器を除いては焼く温度は低いようです。

チャンスがあれば、逆に海外の陶芸家のスタジオを訪問してみたいものです。

人気blogランキングへ プチッとやって下さい
[PR]
by ceramistbamboo | 2008-02-26 21:25 | 陶芸