焼き物の街瀬戸で制作している陶芸家の日記です。


by ceramistbamboo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

練り込みのワークショップ

昨日、瀬戸陶芸協会の研究会で水野教雄氏の工房を訪ねました。
氏は練り込みの技法を使って作品を制作しています。
その工房で練り込みのワークショップや作品を見ることができました。
とても緻密な作業で、制作の仕方よりも、僕には到底出来ないことがわかりました。
b0087987_21391333.jpg

b0087987_21393875.jpg

氏の作品はこちらです。

氏の工房へ行く途中、窯垣の小径を歩いていきましたが、
途中に、鉄絵の具の原料になる「鬼板」で作ってある石垣がありました。
b0087987_21554060.jpg

もともとこの小径は窯道具で石垣が作ってあるので窯垣と呼んでいます。
瀬戸では何でも再利用します。昔からのリサイクル精神です。
b0087987_221611.jpg


人気blogランキングへ プチッとやって下さい
[PR]
by ceramistbamboo | 2007-11-15 21:41 | 陶芸