焼き物の街瀬戸で制作している陶芸家の日記です。


by ceramistbamboo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

加守田章二

昨日は、素地を干している間に、岐阜県現代陶芸美術館へ加守田章二展を見に行った。
加守田の展覧会は美術館だけでも3回目である。
初めての加守田の作品との出会いは、1979年の名古屋・丸栄の個展である。
まだ陶芸を始めたころで、すごく衝撃を受けた記憶がある。
今回も図録を買って、計4冊になった。
訃報を聞いた後、84年に東京の彌生画廊の展覧会の図録を名古屋の何処かの画廊で買ったのが初めてだった。その時にも少し作品がならんでいた。
その後、86年に栃木県立美術館に展覧会を見に行って図録を買った。
翌年87年に東京の近代美術館へも見に行ってそれを買った。
だぶっている作品も多いが、解説が色々でつい買ってしまう。
作品はとても買えないので、それくらいはいいかと思って・・・。

今回の図録
b0087987_21144292.jpg

左から彌生画廊、栃木県立美術館、東京国立近代美術館工芸館それぞれの図録
b0087987_21164012.jpg


人気blogランキングへ プチッとやって下さい
[PR]
by ceramistbamboo | 2006-09-30 21:22 | 展覧会